「がんぼ」は三原市が設立し、木原こどもクリニックが運営を行っている病児保育室です。   

病児保育室がんぼ

利用案内
対象となる方

利用できる子どもさんは三原市在住の方で、生後6ヶ月から小学6年生までです。

保育時間

月~金曜日 8:30~18:00
  土曜日 8:30~12:30
・お休み・・・年末年始、日曜、祝日、第二・第三火曜日、木原こどもクリニックの休診日

利用料金

月~金曜日  2000円/日
  土曜日  1500円/日
 ・後日振込みになります。
 ・所得により減免があります。

利用の流れ

(1)事前登録

ご利用にあたっては、事前登録が必要です。
三原市子育て支援課(市役所本庁2階)で事前登録を行ってください。すでに登録済みの方は、再度登録の必要はありません。(2)からお手続き下さい。

(2)利用申込み(利用日の前日)

利用の前日午後5:30までに、 木原こどもクリニック(専用:0848-61-0325)に電話をしてください。(前日が休診日の場合は、当日の午前10:00まで)

(3)診察

午前8:30から木原こどもクリニックで診察を受けます。

※前日に診察を受けられた方は、当日午前8時半より、直接病児保育室「がんぼ」に入室することもできます。

(4)入室

病児保育室「がんぼ」へ入室します。
利用申込書、連絡票、お薬があれば与薬依頼書、利用児童票の4枚の書類を記入し持ってきてください。
(書類は登録時に子育て支援課で渡されます。無ければ木原こどもクリニックでお渡しします。)
保険証、乳児医療証も見せてください。(入室中、場合によっては受診となるため)

9:00~ おやつ・遊び ⇒ 11:30~ 昼食 ⇒ 12:30~ おひるね ⇒ 15:00~ おやつ・遊び

(5)退室

お迎えは午後6:00までにお願いします。

 

スタッフは経験豊富な保育士です
持参するもの

※名前を書いてください。
・今飲んでいるお薬1回分(昼の分)、解熱剤、抗けいれん薬など
・お弁当
・お茶
・おやつ
・食事用エプロン
・はし(あるいはスプーン)
・コップ
・着替え 上下2~3枚
・紙おむつ あるいは 紙パンツ 5~6枚
・おしりふき
・タオル

スタッフは経験豊富な保育士です

がんぼ日記

リンク集