「がんぼ」は三原市が設立し、木原こどもクリニックが運営を行っている病児保育室です。   

病児保育室がんぼ

病児保育室とは・・
共働きや、一人で子育てをされている方にとって、子どもの病気は気がかりな問題です。幼稚園や保育所では病気のお子様は預かってもらえません。
お父さん、お母さんが大切な仕事のためどうしても休むことが出来ず、おじいちゃん、おばあちゃんなど親戚の方に預けることも難しいとき、病気のお子様を一時的に預かるための保育所が「病児保育室」です。
「がんぼ」は、子育て支援の一環として三原市が設立し、木原こどもクリニックが運営を委託されている病児保育室です。事前登録のうえ、お子様の病気で 困ったときにはご利用をご検討ください。
≫ 続きを読む
ご利用方法
ご利用にあたっては、事前登録が必要です。
三原市子育て支援課(市役所本庁2階)で事前登録を行ってください。
※ご利用できる子どもさんは三原市在住の方で、生後6ヶ月から小学6年生までです。

〈利用料金 1日あたり〉
月~金2000円 土曜日1500円

〈保育時間〉
月~金曜8:30~18:00  土曜8:30~12:30
お休み : 年末年始、日曜、祝日、第2・第3火曜、木原こどもクリニックの休診日
≫ 詳しくはこちら
がんぼはこんな施設です

三原市立円一保育所 地域子育て支援センターと同じ建物内です。スタッフは経験豊富な保育士です。

≫ 詳しくはこちら

がんぼ日記

リンク集